オーダーメイドスーツ専門店 - Re.muse

NEWSお知らせ

2018.06.03 【ジャケパンを“カッコ良く”着こなす為のルール!!!】

皆さま、こんにちは!!

クールビズの時期がやってきて

Re.museでもジャケット&パンツをご納品することが多くなってきています♪

 

今日は、そのジャケット&パンツこと、「ジャケパン」について、

少しご紹介をしたいと思います(^^)♪

 

 

ジャケパンはさまざまな組み合わせができるので、

おしゃれの幅が広がり、

コーディネート次第で周りと差がつくと言われています☆

 

ジャケパンは、上下の組み合わせが肝心で

あるルールを守っていただくことが鉄則です!

 

<ジャケパンを“カッコ良く”着こなす為のルールとは>

 

◎ジャストサイズを着る

特に肩幅はピッタリサイズの物が良いですね!

肩幅が合っていないと、一気にサイズ感が合っていないように見えてしまいます!

Re.museでは、サイズ感だけではなく、お客様が個々で抱える体型の悩みに合わせて更に補正(例えば、撫肩・いかり肩など・・)を入れていくことであなただけの一着をご提案いたします。

 

◎ジャケットとパンツの色に変化をつける

パンツで万能色といえば、、「チャコールグレイ」です!

一本持っていると使いまわしがききますよ♪

「ネイビー×グレイ」の相性は抜群なので、

例えば、「トップス:ネイビー」、「パンツ:グレイ」という組み合わせなど

いかがでしょうか★

 

◎柄と柄の組み合わせは避ける 

抜け感を出すためにも柄と無地をうまく組み合わせましょう!

例えば、先ほど「ネイビー×グレイ」といった色の組み合わせのお話をしましたが、

「トップス:ネイビー×格子柄」「パンツ:グレイ×無地」といった柄行のバランスをとったコーディネートなんていかがでしょうか(^^)

 

 

◎季節感のある素材を選ぶ 

例えば、夏のジャケパンコーディネートに、

リネンシャツを合わせるのもオシャレです♪

 

◎靴とベルトの色と素材感を合わせる 

例えば、革のベルトには革の靴、スエードのベルトにはスエードの靴などです。

小物の素材がチグハグでは、せっかくのコーディネートも残念になってしまいます。

 

 

いかがでしょうか?

 

着こなしのマナーやアドバイスは

オーダー時、納品時に行いますのでご安心下さい♪

 

ジャケパンは、素材や色合いで季節感を出したり

靴やベルトやバッグなどの小物と合わせてオシャレを楽しみやすいので

Re.museで“あなたらしい一着”を一緒にお仕立てしてみませんか?

ご来店、楽しみにお待ちしております。

 

お問合せCONTACT

Re. muse 大阪本店

06-7162-4623

11:00~20:00定休日/月曜日

Re. muse 六本木店

03-6434-5712

11:00~20:00定休日/月曜日