オーダーメイドスーツ専門店 - Re.muse

VOICEお客様の声

齋藤 毅 様

経営者

  • メンズオーダー

museのスーツを仕立てるに至ったきっかけ

日頃か大変お世話になっている大先輩から、会わせたい経営者がいるから何とか時間を作ってほしい。と、いつもの「タイミング合えば会ってね」ではなく、やけに熱心でこれは会わないといけないと直感で判断をして時間をつくり六本木へ。そこで勝社長やスタッフの皆さんと出会い時間を忘れて話をしました。
私は仕事柄、自分自身が全力で協力したい。一緒に勝ちたい。神輿を担ぎたいと思ったお客様を支援します。その感覚と一致し、これからmuseがどんなステージに進むのかを一緒に見たい。
そう思わせるmuseが手掛ける戦闘服を着てみたい。そう思ってお願いをしました。
経験上テーラーから、「齋藤さんの髪型に合うスーツが創れないから髪型を変えて欲しい」と言われたことはありません。この一言にも正直驚きましたが、そこまで僕から何かを引き出そうとする気持ちは伝わったことも追記します。
独立し起業してから貫いていたスタイルの変更はかなりの勇気が必要でしたよ!

museのスーツを着た感想(着て変わった事)

そもそも髪型まで変えて頂いたおかげで周りからは今まで聞いたことない評価ばかりでした。
ここまで細いスラックスは履いたことがないので鏡に映る自分はまるで別人。
思い切ってFBプロフィール写真もmuseで撮って頂いたものに変えてからの反応は想像以上に良好で思った以上の副産物をGET。
何が言いたいか。「感謝」です。
着心地も初めは細身のスラックスで座る際に膝が気になりましたが、慣れれば問題なし。過去のスーツを着ると自分に合っていない感じが逆に違和感で思わず2着目をオーダーしました。
自分を刷新出来た影響からか仕事も今まで接点のない業界からのオファーや女性経営者が周りに増えた気がします。外見以外の内面的な部分を引き出す効果も実はあると実感しているしだいです。
太いスラックスがもう履けないようになりつつあります!今までのスーツはどうしましょう笑

museのスーツを、他の人にもオススメしたいと思う理由

人の見た目や体形だけで判断するテーラーが多い中、その人の生き方や今後のライフプランを聞いたうえでの提案スタイルが新しい。現在のトレンドはしっかりと取り入れながらも長く使えるよう丁寧な仕立ては大手百貨店のそれ以上と経験上感じています。
自分と同じ体験を、お世話になっている方、応援したい方にも共有し、一緒に勝つためにも着てもらうのが一番早く正確に伝わります。そして何より勝社長はじめ、スタッフの皆さまの顧客ファーストの考え方、行動は専門家としても見習うポイントは沢山あります。まだまだ粗削りな感じが恐ろしいくらいの伸びシロを感じました。
これからもmuseと共に私も成長したいと思っています。

お問合せCONTACT

Re. muse 大阪本店

06-7162-4623

11:00~20:00定休日/月曜日

Re. muse 六本木店

03-6434-5712

11:00~20:00定休日/月曜日