オーダーメイドスーツ専門店 - Re.muse

VOICEお客様の声

北條 豊和 様

建築家

  • メンズオーダー

museのスーツを仕立てるに至ったきっかけ

漠然としたオーダースーツに対する憧れは、体型にフィットしたスーツが欲しい…という、ごくごく平凡な願いから始まりました。
しかし建築家として独立して仕事をするようになっていた私は、衣装が持つ力の大きさを意識するようにもなっていました。
そんな折、私が参加している勉強会に講師として来られたmuse 福井さんのお話がとても印象的でした。
想像していたよりもはるかにコンセプチュアルで、仕立てるのはスーツだが眼差しの先にはそれを纏う人の人生が広がっているということを知りました。
私も建築家として同じ想いで仕事をしています。設計するのは建築だが、寄り添うのはクライアントや利用する方々の人生・・。
museのスーツも私の仕事と同じなんだと気づいた時とても嬉しくなり、私にとって本当に大きな出会いとなりました。

museのスーツを着た感想(着て変わった事)

着た瞬間にスイッチが入ります。全く気が抜けません。笑
日頃、人が見ていない時にはラフな格好をしているツケが回ってくるようです。
でも、建築家としては目の前の人に対してどう接していくか、自分が周りの人からどう見られるか、ということは本当に大切なことです。毎回が真剣勝負。
ならばその効果を最大化するための重要なパートナーとしてのスーツを仕立てたい。
今やmuseのスーツは、多くを語らずとも、出会う方々に対しての誠実さや気遣い、一生懸命さを表現するために欠かせない存在になっています。
ちなみに、着心地は素晴らしいです。体を詳細に採寸して頂いているので当然なのかもしれませんが、正直今までに感じたことのないバランス感覚です。
一度着るとずっとお世話になってしまいますね。

museのスーツを、他の人にもオススメしたいと思う理由

福井さんが仰るように、場に応じて自分という存在の魅せ方を最大化することで、未来が変わり始めるということを本当に理解できるから。
スーツも建築も人を表現できる存在ですが、それを感じる人の目や捉え方は人の数だけあって、自分の捉え方もまたその一つ・・。
だからこそ、出来る限り相手の目線に立って、相手がどう捉えるかをイメージして、その関係性の先に広がる自らの将来にも想いを馳せる事が、どれほど大切なのかを痛感しています。
自己表現というのはすべて他者の存在があって初めて成り立つ考え方だから、その感じ方代表として、福井さんの存在がとても重要になってくると思っています。
もっともっと、自分のありのままのキャラクターをさらけ出して、人との真剣なお付き合いを考えたい人にmuseのスーツを紹介していきたいです。

お問合せ来店予約

Re. muse 銀座店

03-6271-0930

11:00~20:00定休日/月曜日

Re. muse 大阪店

06-7162-4623

11:00~20:00定休日/月曜日